親田辛味大根

下條村親田地区で栽培される地大根です。
蕪のような扁平の球形で、肉質は緻密、水分が少ないので貯蔵性に優れています。
一般に大根と呼ばれる青首大根に比べ、辛味成分イソチオシアネートを4倍近く含んでいます。

専らおろし大根として食されますが、薬味として蕎麦や焼き魚、餅、焼肉、天ぷら等に添えられます。
中でも蕎麦との相性は抜群です。

親田辛味大根の味は、ただ辛いだけでなく、大根特有の甘味を残し、地元では「あまからぴん」と表現されています。
起源は不明ですが、江戸時代正徳年間(1713年頃)に尾張徳川家に献上された記録が残っています。

直径6〜9cm程度、重量200〜250g程度のものが良質とされています。
白と赤の色があり、白い方を「ごくらくがらみ」、赤い方を「とやねがらみ」として品種登録がされています。

※出荷時期
 11月上旬〜3月下旬
 6月下旬〜8月上旬

お問合せ・お求め

うまいもの館
または
親田辛味大根生産組合
までお問合せ下さい。

 


飲むヨーグルト

南アルプスを望む大地で飼育された、ホルスタイン牛の朝搾りたての乳を、その日のうちに加工したものです。

飲むヨーグルトは、生乳の風味がそのまま活きており、整腸作用がある乳酸菌の量も、一般的なものより多いことが知られています。

ご注文お問い合わせ

 みるく工房「遊牧館」
 下條村睦沢4331
 TEL 0260-27-1500
 FAX 0260-27-1501

 


下條 歌舞伎もち

【市田柿の皮の寒天もちです】
この商品は、下條村商工会特産品開発委員会において商品化し、平成19年より販売しております。

栄養価の高い柿の皮を活用した寒天菓子ですので、お子様からお年寄りまで、幅広い層の方々に大変喜ばれております。

価格は、1袋370円です。

お問い合わせ

下條村商工会
〒399−2101 長野県下伊那郡下條村睦沢8802−2
電話:0260−27−2226
FAX:0260−27−2865


柿ジャム

下條村商工会特産品開発委員会において、平成22年1月に商品化致しました。この商品は、次郎柿、富有柿を使用したもので、パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、カレーの隠し味等幅広い用途で活用ができます。

今年は、残り僅かとなりましたが、是非1度ご利用頂ければと思います。

価格は、1個500円(税込)です。

お問い合わせ

下條村商工会
〒399−2101 長野県下伊那郡下條村睦沢8802−2
電話:0260−27−2226
FAX:0260−27−2865


りんご・なし(果実オーナー制度)

 梨は、赤梨の幸水・豊水・南水といった品種や西洋梨のラ・フランスは人気が高く、特に南水は下伊那地域で育成された品種で、味や日持ちが良く好評です。
 りんごは、栽培の南限という立地条件を生かし、早出し産地として、つがる・ふじを中心に栽培され、秋にはりんご狩り等で賑わいます。
 どちらも果実オーナー制度があります。
 募集は毎年5月中旬からです。地元農家の皆さんによって管理され、秋にはたわわに実る果実の収穫体験が楽しめます。

お問合せ

 下條村役場 振興課経済係
 TEL 0260-27-2311(代)
 FAX 0260-27-3536
 (電話の場合は、土日、祝祭日を除く午前9時から午後5時まで)